臨床工学技士を目指して学ぼう【専門性が高くてやりがいがある】

学校卒業のみで受験

男性

大学と専門学校

病気や障害、高齢などによって通常通りの生活ができないとき、介護サービスなどが必要時があります。社会福祉士はそれらの状態の人たちの相談に乗り、適切なサービスの提案などを行う仕事をするための資格です。厳密には資格がないとできないわけではないですが、病院などでは資格者でないとその業務に当たらせないところもあります。資格を得るにはまずは国家試験に合格する必要があり、新潟で取得するには一定の学校を卒業する必要があります。社会福祉士の受験資格はいくつかあり、最も簡単なのは福祉系の4年制の学校を卒業し、かつ指定科目の履修を終えることでしょう。新潟には現在2年制の専門学校があるので、こちらを卒業して相談援助実務を2年経ることで受験資格が得られます。年間の学費が80万円ぐらいなので、2年間で160万円ぐらいかかると考えましょう。相談援助実務に関しては、所定の職場などで経験を積むことになるので、別途かかる費用などはありません。新潟で社会福祉士を目指すときのルートとして、2年制の専門学校に通った後に福祉系の通信大学に編入する方法があります。ある新潟にある社会福祉士を目指せる専門学校には編入までを含めたコースがあり、専門学校2年で160万円ぐらい、通信大学費用が50万円ぐらいになっています。費用は通常かかるひようで、推薦入試やAO入試の合格者、その他奨学金制度の利用が認められた時には一定の免除なども受けられます。もう少し安くなる可能性があります。

Copyright© 2018 臨床工学技士を目指して学ぼう【専門性が高くてやりがいがある】 All Rights Reserved.